することがたくさんある朝はシンプルモーニングで決まり

午前は時間もそんなにないのにすることがたくさんあります。
洗濯機会回してその間にバキュームクリーナーかけて、洗濯物干して…。
朝めしを始めるひとときなんて30食い分もかけられないです。
でも、家族には栄養分の生じるものを食べさせたいですから、食パンにドリンクっていうわけにはいきません。
そこで僕は和食にしています。和食って面倒な予想がありますよね。私もそうでした、だし汁とか味付けとか面倒なイメージで疎遠になっていました。
とりわけ吸物に野菜を3種目以来いれます。これだけで栄養分は摂れます。
あとは納豆だ。幸いにも家には納豆嫌いの方がいないので毎朝出していらっしゃる。
また、納豆がリーズナブルで助かっているんですよ。毎朝出しても家計に病状ゼロだ。
これが栄養分の次に必要だったりします(汗)
あとは構図置きやるひじき・切干大根を出します。
あとはメインですが、焼き魚を出したり児童の好きなウインナーをだしたりして動物性のたんぱく質を加えればコンプリートだ。
これぐらいなら30食い分もかからずできちゃいます。
構図置きしておくというのがポイントですね。ミュゼ カウンセリング 時間