お盆で値上がりしていたお花は遠慮しました。

お盆のお花は高い!って改めて思いました。普段から、ちょくちょくお花を飾ったりして、家の中をきれいにしようと試みている私ですが、さすがにお盆時期にお花屋さんに行くのではなかったと後悔しています。たくさんのお盆用のお花。お供え用のお花っていことなのですが、まあ、いつもより高い!白いお花で、涼やかな感じのお部屋にしようと思っていたのですが断念しました。さすがに高すぎて普通に家に飾るのには手が出ないかも。もちろん親族のお供えとかのお花は、そこそこのものを用意したりもするのですが、ちょっと自宅に飾るだけというのは気が引けました。普段の価格を知っているからなおさらです。でも書き入れ時の花屋さん。店員さんはとても忙しそうにしていて、なんだか話しかけづらかったですし、お花は高いし。でも、まあせっかく行ったのに手ぶらで帰るのも嫌だったので、なんとなくボリュームのある小花で、分けて使えそうなものを一本だけ購入しました。また枯れたら買いに行きますが、お盆は避けたいところです。

テクノロジーで全自動で野菜が無料で手に入ったらと夢想している

最近話題になっているのは日照不足で日本の農作物が危ないということです。
我が家でも米や野菜を作っていますがそれが問題で、例年より稲刈りが遅くなると言われていました。
今日も雨が降ったり止んだりして洗濯物を取り込んだところです。
別に飢饉になるわけでもないので楽観していて良いと思うのですが、農業をやっていると天候が大きく影響してくるのはやっぱり中々リスキーだなと思います。
世間では農作物を工場で作るところもあるようでそういう技術がもっと発展したら安定するのでしょうか。
流行りのテクノロジーである太陽電池、AI、ロボットなどと組み合わせて全自動で行われて、何もしなくても無料で野菜が手に入ったら素敵でしょう。
テクノロジーが発展したら全てが無料で手に入ると言われていますが一体それはいつになるのでしょうか。
おそらくは10年以上は優にかかるでしょうからやっぱり働いていかないといけません。
今は暗号通貨とネットビジネスを手掛けていますが、もっと楽しいお金の稼ぎ方はないのでしょうか。
やっぱりテクノロジー関係のことに憧れる気持ちがあるのですがはてさてどうしたものかと考えています。

Music系の異国ドラマを久しぶりに見ていました

海外ドラマを見てから晩ごはんを食べました。アルティメットで買ってきた、お魚のソーセージを食べました。アルティメットで2つ買いました。それで2つとも食べました。食べ方は、揚げてから食べました。久しぶりに食べました。白ディナーを炊いたのでお魚のソーセージと共に食べました。その次に、歌を歌いました。洋楽の曲や韓国の曲を歌いました。そうして、次に「glee」という海外ドラマを見ました。こういう海外ドラマは、ずっと前から見たことがあったのですが、今回で最終ピークでした。途中で意外と亡くなったキャストもいたので、残念でした。でもいまだに、見ていてもすごく明るいですし歌を歌うところが途中であるんですが、自分も歌いたくなります。「アナといったスノーの女帝」の曲の「let it go」がかかっていて、おのずと一緒に歌ってしまいました。他にも知っている曲がいくつかありました。その曲も歌ってしまいました。久しぶりにこういう海外ドラマを見ました。